注目キーワード

布ナプキンのススメ

最近、私の周りには女性特有のそれぞれの局面に立っている人がたくさんいるように思います。 妊娠がわかった人、つわりのひどい人生理が来なくなった人、筋腫見つかった人、流産の危険で安静にしてる人、生理痛で寝込んだ人   女性は、子宮をもってるだけで、ホント、いろいろありますね。

   その時その時はホントに悩み、痛い思いもし、大変ですが、   綺麗になりたいのも、男性に好かれたいのも、優しい気持ちも   みんなこの子宮が源です。   生理は痛いし、だるいし、荷物は増えるし、 憂鬱なものでしかありませんでしたが、 ここ最近はいかに快適にこの期間を過ごすか、と、よりよい布ナプキンの使い方を探したり、 楽しんで過ごす方法を見つけ出すようになりました。  これも何回も経験してきた大人の余裕なのか、 あと少しだからなのでしょうか(笑)  

 実は私は、布ナプキンはずいぶん前からたまに使っていましたが、面倒なときや、仕事の時は、紙(実際は紙ではありません・・・。)ナプキンで手軽を優先しながら使っています。 完璧でなくても半分布にするだけでも一生のスパンで考えれば化学物質に触れる時間は半分になる。  安全性や、身体のことを人に伝えたい、と思ってからは 布の良さを実感し、自分の身体のサインを読み取るようになった気がします。 

 

経皮毒

体に中に栄養を取り入れるのは主に口から、です。そのほかに化粧品の様に皮膚からとい入れるものもあります。これを経皮吸収と言います。皮膚からは栄養だけでなく、有害なものも取り入れてしまいます。その経皮吸収力が強いのは手足、顔などの吸収力に比べるとダントツ、膣の吸収力はとても多いと言われています。そこに毎月当てられるのがナプキン。

現在当たり前の様に薬局で買い、使うナプキン、どんどん吸収力が良くなり、つけ心地もさらっと、臭わない、コンパクト、とても快適に進化しています。

その当たり前に薬局で売って、当たり前の様に使っているナプキンが危険だなんて、考えたことありますか?

この紙の使い捨てナプキン、実情は紙ではなく、石油製品でできています。紙ナプキンではなく、ケミカル(化学物質)ナプキンです。その安全性のわからない化学物質を膣に直接あてがい、そこから体に吸収されていると言うのです。

ナプキンはポリエステル、ポリプロピレンなのでできております。そして、その中に吸収剤、匂いを消すデオトラント成分や、香料、漂白剤なども使われています。

さらに怖いのは血液が漏れない様に使われる高分子吸収ポリマー。これは熱を冷ます「冷え○○」と同じ成分です。冷え○○はどういう働きですか?体を冷やすものですね。膣から体を冷やしているのです。「冷え」は体にいいことないですよね、血流や内臓の働きを滞らせるのですから。冷えれば、子宮が収縮し、生理痛は酷くなるのです

今販売されている布ナプキンの多くは身体や環境のことを考えて作られているものがほとんどですから、布ナプキンも綿やシルクといった、天然素材で作られるものが多いです。綿自体もオーガニックを使うこだわりも。綿自体は逆に身体を温める効果があり、生理痛が緩和された、と言う人もたくさんいらっしゃいます。通気性も良く、何日使っていてもかぶれないので快適です。

自分を知る

紙ナプキンと違って、すぐにぽいっとせず、自分の生理の状態を確認することができます。いつもより多い、塊がある、色が悪い、などは体の状態のシグナルです。自分の体の状態を気にかけるのは体調管理という仕事のスキル面からも、自分をいたわってあげるというメンタル面からもとても有効です。

洗濯が最大のデメリット

いいのはわかっているけど、できない、のは、洗うことの煩わしさ、持って歩くことの不快感、じゃないでしょうか?実は、ナプキン洗いは全然難しくなく、簡単なんです。洗濯機で洗えますよ!先ずはさっと汚れを水で落とし、バケツに洗剤を入れて一晩置いておきます。次の日、赤い水をさっとすすいだら洗濯機に入れればOK!

そのほかは?

外出の持ち歩きはポリ袋とポーチを持ち歩けばOK。ケミカルのものとカサはそんなに増えません。何よりも、布は子宮を守り、温めます。私が主に感じたのは臭いが気にならない、生理が規則的になる、大量ではなくなったことでしょうか?(個人差はあると思います)環境にも優しく、自分にも優しく、お財布にも優しい(一生10万くらい、ナプキンを買えば40〜50万)ナプキン、少しずつ、家にいる時から始めるくらいで良いのです。ぜひ、始めて見て欲しいです。

  女性として、出産を考えている方、 更年期前後の方々、  いえ、女性すべての方に 子宮を大切に自分を大切に してほしいな…と、思った時、まず初めてもらいたいのが、「布ナプキン」なのです。

以下の本はとってもわかりやすい。M Dreamでも販売しております!お声掛けくださいね。

オススメの本です。布ナプキンのことがとくわかります。

Follow me!